読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スギの人生あんぱいブログ

人生で大切なことからくだらないことまで

連絡はすぐ返す

f:id:sugi18:20170306201538p:plain

高校生や大学生の間では、すぐにLINEの返信をすると「暇人」と思われるのが嫌、又はあえて次に日や何日か放置してから連絡を返すという人が意外と多い。

 

前者の暇人と思われるということに関しては少し共感する部分はあるが、後者に関しては、全く理解できない。

 

 

連絡をすぐには返さない高校生や大学生!

 

社会に出たら、連絡が遅いということは信用に関わるということを頭に入れたほうがいい。

 

仕事の連絡をあえて次の日に返したり、何日か放置してから返すなんてことはありえないだろう?

 

そもそも、友達とLINEなどで連絡を取っているときに返信が遅い人と、返信がすぐに返ってくる人どちらがいい?

 

ほとんどの人が返信がすぐに返ってきたほうがいいだろう。

 

返信が遅いと会話のテンポは悪いし、そのとき伝えたかったことが伝えられない。

 

それに、返信がすぐに返ってくるとなぜか嬉しい気分にならないか?

 

すぐに返すと「暇人」と思われるという理由で、すぐに連絡を返さないのはもったいない。

 

すぐに返せば好感が持てる。

 

社会に出たらそれは信用にも関わる。

 

もしすぐに連絡が返せないときは、「今〇〇の用事があって、すぐに連絡を返すことはできない」という旨を伝えておこう。

 

そうするだけで相手に与える印象は、何もしないであとで連絡をするときと比べて、与える印象が変わってくる。

 

友達との何気ない連絡のやり取りの中で、「暇人」と思われるのを恐れずすぐに返信をしよう。

 

その行動は社会に出て、仕事の関係関係の連絡をするときに生かされるはずだ。

 

ぜひ、連絡はすぐ返すことを意識してみてほしい。

 

 

 

ちなみに、すぐに連絡を返す人は仕事ができる人が多い。