読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スギの人生あんぱいブログ

人生で大切なことからくだらないことまで

日本のおかしな3つの風潮

まじめ系

こんにちは。スギです。

 

海外に行くと「日本ってなんていい国なんだ。もう一生日本から出たくない!!!」って思うんだよねーーーー。

大袈裟と思うかもしれないけど、本当に日本はいい国なんだよ。

 

治安はいい、飲食店や店などのサービスは充実している、町はきれい、などなど。

いいところがたくさんある。

 

でも、人生の9割以上を日本で生活していると日本の嫌なところじゃないけど、「日本のこういうところおかしくない?」って思うことがあるんだよね。

 

今回は日本のおかしな風潮を3つ書いていきます。

(本当はもっとたくさんあるけど。。。)

 

 

f:id:sugi18:20170220201336p:plain

周りと同じことをするのを好む

 

みんながこう思うから。

みんながやってるから。

みんなが、みんなが、みんながぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁってうるさいなー。

 

みんなと同じことをしてもそこに希少性がないから、そこに価値は生まれないよね。

ロボットだよ、そんなもん。

 

人と違うことをして失敗すれば、周りの人からあーだこーだ言われるからそれを避けて、みんなと同じことをする。

 

いつしか失敗するのを恐れて、みんなと同じことをして無難を好むようになったと思うんだよね。

 

自分がやりたいこと、思うことを素直に行動に起こすのが一番だよね。

 

 

大学に行き、就職するのが正解!?

「より大学に行き、いい会社に就職し、その会社でずっと仕事をし続けるのが正解」だと思っている人が、自分の周りには多い。(自分の周りだけかも)

 

行きたくもない会社に通い、楽しいと思えない仕事をして人生のほとんどを過ごす。

どんなに頑張って仕事をしても給料はほとんど上がらない。

 

早く仕事をこなせばこなすほど仕事だけが増える。「給料が変わらないならゆっくりやった方が残業代がでていいのではないか」と思う人は少なくない。

 

これのどこが正解なんだ?

 

これが正解と言われていたのは、高度経済成長期のときでしょ。

それにバブル崩壊直後に退職した世代以降以外は終身雇用制の恩恵を受けていないじゃん。

 

なのに就職するのが正解と思うのはなんでだろう。

 

今の時代、起業するのが昔に比べて簡単と言われているし、ユーチューバーやブロガーのような好きなことで生きていける時代になっている。

 

好きなことで生きていけたらそれでいいじゃん。

 

夢をもてと言われ、夢をみると笑われる

 

子供の頃は「夢をもちなさい」「夢をもつことは大事だ」と親や学校の先生に言われる。

 

だが大人になつにつれて、夢をもっていると周りからバカにされる。

「できるわけない」、「まだ夢なんかもってるの?」「それそろ現実を見ろ」。

 

今まで夢をもつことに応援していた大人達が手のひらを返してくる。

大人たちだけではなく、大人になるにつれて自分の周りの友達からも言われる。

 

 「現実を見ろ?」

 

現実を見るのはお前らだろ。

こんなことを言う人は無視無視。

 

夢をもつことも、夢に向かって努力することも、夢をかなえることも全部できなかった人がこういうことを言う。

勝手に諦めるのはいいけど、人の夢についてどうこう言うなよと思う。

 

自分の周りにも夢をもって努力をしている人がいる。

その人の夢を「できっこない」、「夢なんかもっているよワロスワロスwwwwww」みたいに思っている人がいるんだけど、なんで応援することができないんだろう。

 

 

 

 

 

以上3つ日本のおかしな風潮を書きました。

他にもあるのでまた書きたいと思ってます!!