読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スギの人生あんぱいブログ

テキトーに思ったこと書いています

バレンタインのチョコをもらえなくて悲しむ必要はない

イベント

f:id:sugi18:20170214182750p:plain

スギ(@suuuugi18)です。

 

みんなはバレンタインのチョコもらえたかな?

 

 中にはたくさんチョコをもらった人がいたり、中には本命チョコをもらった人がいたり(羨ましいです。〇んでください)、中には、、、

 

もらえなかった人がいたり。。。

 

そこのチョコをもらえなくてしけた面をしている人へ。

大丈夫だ。悲しむ必要はない。

 

バレンタインのチョコをいくつもらったかで人生は決まらないし人間的価値も決まらない

 

 

世間はチョコを何個もらったかで自慢している人がいるが、「それしか自慢できるところがないかわいそうな人なのだ。」とココロの中で思っておこう。

 

 

 

 

本命はべつとして、バレンタインチョコのほとんどが義理チョコ。義理チョコは「友達」、「日頃の感謝」という意味合いがあると思いがちだが、実はそうではない。

 

実は、面倒くさいけど周りがあげているから仕方なくあげる人も少なくない。

できればあげたくないのが女性の本音。

 

義理チョコをもらって内心「俺とあいつは友達だ」、「俺は人から感謝されるほど人間性がある」と思っている男性!

 

そのチョコ、なっっっっっっっっにも気持ちがこもっていないただのチョコですよーーー(中には気持ちがこもっているのもありますが。)

、 

、 

え?手作りチョコは?

 、

 、

本命じゃなくてもわざわざ手作りまでして渡すチョコには、気持ちがこもっている??

 

 

手作りまでしてチョコを渡す人は、「わたし料理できるんですアピールしているだけですよ。

 

もし、女性の立場になってどうでもいい人に手作りチョコをあげますか?

あげないでしょう!!なんでそんな面倒なことをしてまで、あげなきゃいけないんだってなるでしょう。

 

女性の自己満足&女子アピールの術中にはまる人は、チョコのお返しを狙っているもう1つの本心に気づくことはないでしょう。

 

 

分かりましたか?

 

本命チョコは別として、義理チョコごときで一喜一憂するのはアホらしいです。

もらえないからといって、頂戴頂戴アピールもやめましょう。嫌われる可能性があります。

 

いつも通りに過ごしましょう。

もしバレンタインに雰囲気に耐えられないのであれば、、、

 

 

 

 

彼女作りましょ♡